ジャマイカ料理風のレシピと献立│下味冷凍もできる簡単ジャークチキン

ジャマイカ料理風のレシピと献立│下味冷凍もできる簡単ジャークチキン

ジャマイカの献立とレシピ

コロナで旅行に行けないので、行ったつもりで世界の料理を作ってみたいと思います。第1回目はジャマイカ料理!なぜなら気合を入れて買った「全196ヵ国おうちで作れる世界のレシピ」で一番おいしそうだったからです。

子供がまだ小さいので、本のレシピを参考に子供でも食べやすいレシピで作ってみました。また、せっかくなのでジャマイカ料理で献立も考えてみました。実際には食べたことはないのでジャマイカ風ということで予めご了承ください。

ジャマイカ料理風の献立

  • ジャークチキン(スパイシーな鶏グリル)
  • ライスアンドビーンズ(ココナッツの豆ごはん)
  • アイタルシチュー(豆と野菜のココナッツスープ)
  • カラルー(ほうれん草)と海老のマヨニンニクの炒め
  • サラダ
ジャマイカ料理の献立

ジャークチキン(スパイシーな鶏グリル)のレシピ

「ジャークチキン」早速わからない料理名が出てきました。ジャークチキンとはカリブ海の小さな島国ジャマイカの郷土料理で、様々な香辛料を漬けて焼いたスパイシーな鶏のグリルです。

漬ける香辛料に決まりはないので、おろしにんにく+生姜+家にあるスパイスをまぶすだけでできるのでお手軽だし、そのまま冷凍すれば後は焼くだけの下味冷凍にもできるのでおすすめです。

ジャークチキンの材料(2人分)

  • 鶏肉・・・2枚
  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • レモン汁(ライム)・・・大さじ1
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • おろしにんにく・・・小さじ1/2
  • おろし生姜・・・小さじ1/2
  • オールスパイス・・・小さじ1/2
  • クミン・・・小さじ1/2
  • パプリカパウダー・・・小さじ1/2
  • 塩・・・小さじ1

辛いので大人だけ後でかけました

  • カイエンペッパー(唐辛子)・・・適量
  • 胡椒・・・適量

ジャークチキンのレシピ

  1. ビニール袋に材料を全部入れてよく混ぜ合わせ、冷蔵庫で3時間以上おく。下味冷凍ならフリーザバックに入れ冷凍庫へ
  2. 冷凍した場合は前日に冷蔵庫に入れて解凍。
    オーブンを200度に加熱します。天板にクッキングシートをひいて、下味ごと鶏肉をのせて20分加熱します。

お手軽!ジャークチキンシーズニング

ライスアンドビーンズ

「ライスビーンズ」とは、レッドキドニービーンズ(金時豆)+玉ねぎ+ニンニク+タイムをココナッツミルクで炊いたごはんなのですが、今回はココナッツごはんに勇気が出なかったので五穀米にしました。息子がココナッツをまだ食べたことがないので、アイタルシチューを食べた反応をみてから機会があったら作ってみたいです。

アイタルシチュー(豆と野菜のココナッツスープ)のレシピ

「アイタルシチュー」とは、野菜と豆のココナッツミルクのシチューです。恐れていた息子の反応も悪くなくいつも残すスープも完食していました。

アイタルシチュー(2人分)の材料

  • 水・・・200cc
  • ローリエ・・・1枚
  • ココナッツミルク・・・200cc
  • 塩・・・適量
  • タイム・・・小さじ1/4
  • オールスパイス・・・小さじ1/4

野菜(好きなモノを好きなだけ)

  • じゃがいも・・・1個
  • にんじん・・・1/4本
  • タマネギ・・・1/4個
  • オクラ・・・4本
  • インゲン豆・・・4本
  • ミックスビーンズ(サラダ豆)・・・1袋

アイタルシチューのレシピ

  1. 野菜を食べやすい大きさに切る
  2. 水とローリエと1の野菜を鍋にかけ、沸騰したら豆を火が通るまで弱火で20分ほど煮る
  3. ココナッツミルクとタイム、オールスパイスを入れひと煮立ちさせ、塩で味を整える

カラルー(ほうれん草)と海老のマヨニンニクの炒めのレシピ

カラルーって何?

ジャマイカでメジャーな葉野菜です。日本では手に入りにくいのでほうれん草で代用してニンニク炒めにしました。息子が食べなさそうだったので大好きなマヨネーズを入れたら完食してくれました。

カラルー(ほうれん草)と海老のマヨニンニクの炒めの材料

  • ほうれん草・・・2株
  • 海老・・・5尾
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • ガーリックパウダー・・・適量
  • 塩・・・適量

カラルー(ほうれん草)と海老のマヨニンニクの炒めのレシピ

  1. ほうれん草を3cmくらいに切り、海老は背ワタを取る
  2. フライパンにマヨネーズを入れ、海老とほうれん草を入れて炒める
  3. ガーリックパウダー、塩で味を整える

ジャマイカってどんな国?

ジャマイカの場所

ちなみにジャマイカの場所はココ!
地球儀も欲しくなります。目に星つけて肩にインコつけてココ!って言いたい。

ジャマイカはレゲエの神様ボブ・マーリーが生まれた国。レゲエとコーヒーで有名なブルーマウンテンが有名な国です。アメリカのハレムーンで定番というほど美しい海と白い砂浜、豊かな自然のビーチリゾートが気になります。