無料で室内で思いっきり遊べる子育て支援センターがすばらしすぎる!

無料で室内で思いっきり遊べる子育て支援センターがすばらしすぎる!

みなさんは『子育て支援センター』に行ったことはありますか?私は何か子供に関しての(不登校などの)相談をするとこかなーというぼんやりとしたイメージしかありませんでした。

友達に誘われて行ってみたらビックリ!プラレールから三輪車、トランポリンなどのおもちゃがたくさんあって、時間制限なしで無料だったんです。

寒い日が続く中、室内で思いっきり遊べて、ぺこたろうもとっても楽しそうだったのでご紹介しようと思います。

そもそも、子育て支援センターて何?

ほとんどが0歳~6歳(小学生に入るまで)の子供が対象で、室内でたくさん遊べる施設

※私が行った調布市子ども家庭支援センターすこやかは小学生も利用可能で、未熟児とは別の小学生専用の部屋が用意されていました。また、小さい赤ちゃんも安心して遊べるたたみのお部屋。飲食をするためのお部屋(電子レンジやお湯の提供あり)、年齢ごとや用途によって部屋が用意されているので、小さいお子さんをお持ちのお母さんも安心して利用できます。

市外の人も利用可能

その地区の住民じゃないと利用できないかと思っていましたが、市外の方も利用することができます。お友達を誘ってみることもできるし、他の地区の子育て支援センターに出かけることもできます。
※予約制だったり、保育園や幼稚園に行ってない子供限定・住民票がないと利用できない場所もあるので、行く前に利用条件をホームページや電話で確認することをおすすめします。

子育て支援センターは全国にあるので【探している地域 子育て支援センター】で検索するとお近くの子育て支援センターを探すことができます。

児童館と違うところ

児童館は18歳未満までが対象なので、年齢で利用できる時間が違ったりします。児童館によって違いますが、低年齢の子はだいたい午前中が多いかな。子育て支援センターは営業時間内ならいつでも利用することが可能です。

調布市子ども支援センターすこやか

児童館・子育て支援センターに限らず、その施設によって異なると思いますが、私が行ったすこやかは圧倒的におもちゃの種類や量が多くて広く、駅からも近いので雨が降っていても濡れずに入館することができます。週末に行ったせいもありますが、お父さんだけや夫婦・単体できている家族が多く、常連のママ友が集まっている感じもありませんでした

※調布市子ども支援センターすこやか、以下を『すこやか』と省略します。施設によって違うところもあるので、詳細は各子育て支援センターをご確認ください。

すこやかにあった遊具

子育て支援センターにある遊具

まず最初に、子供1人が乗れる大きな車や三輪車が目に入り、度肝を抜かれました。無料と聞いていたので、勝手にブロックや手で遊べる車のおもちゃしかないと思っていたからです。

子育て支援センターにある車

ぺこたろうも大好きな車に乗れて、興奮しすぎてこの顔ですw

車を乗り回すのに十分なスペースもあるので、思いっきり体を動かして遊ぶことができました。

子育て支援センターのボールプール

ひとしきり車に乗って遊んだ後は、ボールプールへ。

子育て支援センターにあるプラレール

ボールプールのすぐ横のプラレールを発見!電車も大好きなので夢中になって遊びます。

2歳4か月で同じ月例のお友達と一緒に行ったのですが、おもちゃの取り合いをすることもなく、会話をすることもなく(笑)、黙々と2人で遊んでいました。

いままで保育参観やお友達と遊んでいても、1人で行動していることが多かったり、自分が遊んでいる遊具を独占して貸さなかったりする姿を見てきたので、お友達と一緒に遊んでいる姿が見れて感動しました。

育児支援センターにあるおままごと

おままごともたくさん!ドレスも用意してあったので、女の子も楽しく過ごせそうです。

お友達はおもちゃのおままごとでひたすら盛り付けを、ぺこたろうはキッチンでひたすらお片付けをして遊んでいました。

育児支援センターのおもちゃ

家や保育園にもないおもちゃが珍しいのか、手当たり次第遊んでいます。

おもちゃは買っても飽きてしまうこともあるので、ここで興味があるおもちゃを吟味することもできます。

育児支援センターの遊具

相当楽しいのか2人で「わんわんわんわんー!」と叫んだり、何を言ってるのかよくわかりませんでしたがw楽しそうにお話をしていました。

子育て支援センターのメリット

雨の日や寒い日でも思いっきり遊べる

ほとんど毎日開室していて、好きな時間に行って好きな時間に帰ってこれる。

子供が興味のあるおもちゃがわかる

クリスマスは1番よく遊んでいたプラレールをプレゼントしました。

他の子との関わり合いで成長を感じられる

これが1番うれしかったです!今回は友人と行きましたが、別日に行った時も知らない子と一緒に遊んでいました。普段人見知りですぐ隠れてしまうので、成長をうれしく思いました。

下の子のおむつや授乳をしてる時など、上の子をスタッフにみてもらえる

他の施設ではこういうことをしてもらえないので、小さい子がいても安心して利用できます。

気軽に育児相談ができる

家庭支援センターには資格を持った保育士がいる場合が多いので、育児の悩みを気軽に相談することができます。

子育て支援センターのデメリット

楽しすぎるのかお昼ご飯に行ってくれない(2時間かかりました)

すこやかは飲食スペースが設けられているので、お弁当を持っていくか下の階に西友があるので、買ってから行くといつでも食べれるのでいいと思います。また、同じ階にジョナサンもあります。

育児支援センターの帰り

一緒にまた来ようね♪

すこやかのイベント

日によってはイベントが開催されているようなので紹介したいと思います。

フリーマーケット

夏祭りや運動会・クリスマス会などの季節のイベント

親子遊び・体操・歌・読み聞かせなど

パパが遊ぶ企画もあります!

パパとお子さんが遊んでいる間、ママはゆっくりリフレッシュしてください。とのコメントが!なんて素敵な企画なの。是非参加させたいです。

 すこやかの一時保育

これは市民限定ですが、すこやかでは一時保育をすることもできます。ちょっとショッピングや映画・美容院に行きたいなどの理由でも、理由を問わず預かって貰えます!また、入院や家族の看護、求職活動など1回につき最長7日間預かって貰えます

定員人数や予約・手続きが必要なので、詳しくは公式ホームページからご確認ください。

名称 調布市子ども家庭支援センター すこやか
連絡先 042-481-7733
住所 〒182-0022 東京都調布市国領町3-1-38 ココスクエア2F
定休日 毎月第3土曜日とその翌日・年末年始(12/29~1/4)
営業時間 9:00~17:00

公式ホームページ